垂れ乳防止におすすめ【大きいサイズのナイトブラ】

大きな胸をキレイな形のまま保ちたいとは思いませんか?
胸が大きいほど下垂しやすいので、就寝中にもバストを守れるナイトブラは効果的でおすすめです。



管理人A

垂れ乳が気になる人は、こちらもあわせてチェックしてみてください。



ナイトブラは、バストを支えるクーパー靱帯を、就寝中の重力から守ってくれます。
とはいえ、ナイトブラならどれでも大きな胸の垂れ乳を防止できるわけではありません。
というのも、2つの条件をクリアしたナイトブラでなければ効果が期待できないからです。

2つの条件

  1. ナイトブラの対応サイズ
  2. 垂れ乳防止機能

そこでここでは、垂れ乳防止機能に優れた大きいサイズのナイトブラの選び方を解説しています。

それを踏まえた上で、「垂れ乳防止機能」に優れた大きいサイズのナイトブラを5つ厳選しました。

そのため、よくあるナイトブラの人気ランキングとは、ラインナップが異なります。
垂れ乳防止が目的なら、人気や値段やデザインを優先して選ぶと失敗します。

この5つの中から選べば、最低でも大きいバストの垂れ乳防止を優先したケアができるようになります。

垂れ乳防止に優れた大きいサイズのナイトブラ

商品名 夜寄るブラ ふわっとマシュマロブラ ルルクシェル ふんわりルームブラ エレアリーナイトブラ
商品画像 Lulu Kushel ふんわりルームブラ エレアリーナイトブラ_上向きブラ_2
対応サイズ上限 K90 G90 H80 G70 F80
垂れ乳防止機能 バージスラインから支える肩紐 フルカップと高性能3Dパッド カップとつながった太い肩紐 バージスラインと一体化した肩紐 バストアップアジャスター
1枚の値段
(税込)
3,080円 5,478円 3,938円 4,378円 5,500円
詳細を見る 夜寄るブラplus ふわっとマシュマロブラ ルルクシェル ふんわりルームブラ エレアリーナイトブラ

垂れ乳防止機能に優れた大きいサイズのナイトブラの選び方

選び方 イメージ写真

垂れ乳防止機能に優れた大きいサイズのナイトブラの選び方でチェックすべきは、2つのポイントです。

2つのポイント

  1. ナイトブラの対応サイズ
  2. 垂れ乳防止機能

対応サイズのチェックは必須

SML サイズ イメージ写真

対応サイズは、ナイトブラによって違います。
どんなに優れた垂れ乳防止機能が備わっていたとしても、サイズが対応していなければ意味がありません。

垂れ乳防止に効果的なナイトブラを選ぶなら、サイズのチェックは欠かせません。
あなた自身のバストサイズと、ナイトブラの対応サイズの照合です。

まずはアンダーバストのサイズとカップサイズを確認しましょう
カップサイズは、トップとアンダーの差で次のように決まっています。

バストサイズ 測り方

カップサイズ

カップ数
Dカップ 約17.5cm
Eカップ 約20.0cm
Fカップ 約22.5cm
Gカップ 約25.0cm
Hカップ 約27.5cm
Iカップ 約30.0cm

しばらく測っていなければ、この機会に測り直しましょう。
意外にサイズが変わっていたりもします。
自分のバストサイズが確認できたら、各ナイトブラのサイズ表と照合します。

ちなみに、現在販売されているナイトブラで一番大きい対応サイズは、Kカップです。

垂れ乳防止機能の見極め方

肩紐とアンダーの構造 イラスト

垂れ乳防止機能に優れたナイトブラの条件は、「支える力」と「持ち上げる力」の両方が備わっていることです。
大きな胸の重量にも耐えられる、しっかりした構造が不可欠です。

垂れ乳防止に優れたナイトブラかどうかは、構造を見れば判断できます。

そこでチェックしたいのが、アンダーの支えと肩紐です。

アンダーがどのように支えられているのか、肩紐がカップのどの位置に付けられていてどのくらいの太さなのかによって、バストを充分に支えて持ち上げられるのかどうか見当が付きます。

垂れ乳防止効果が期待できる構造の種類

  • ワイヤー入りのバージスライン
  • バージスラインと一体化した肩紐
  • アジャスター付きの肩紐ストラップ
  • カップ側面とつながった肩紐

想像してみてください。

タオルを胸に巻いて肩紐を付ける

タオルでバストを下から持ち上げて首の後ろで結ぶ

どっちがより垂れ乳防止に適しているかは、明らかですよね?
例えるならこうした違いが、ナイトブラにもあるんです。
ちなみに、バストを持ち上げる力に優れてるってことは、肩こりの軽減にも一役買います。

そして参考までに言えば、フルカップタイプのナイトブラはバストをカップに収めて固定します。
持ち上げるというよりも、現状維持という意味では垂れ乳防止に役立ちます。

ただ、フルカップタイプのナイトブラは巨乳向きの構造でありながらも、「支える力」と「持ち上げる力」は高くありません。
しかも充分なサイズ展開がされていないものもあるので、注意が必要です。

垂れ乳防止効果に優れた大きいサイズのナイトブラ5選

BEST5 イメージ写真

大きいサイズのナイトブラを紹介するサイトやブログはいくつかありますが、垂れ乳防止にまで絞り込んで紹介しているところはほとんどありません。

どこを見ても似たり寄ったりの同じようなラインナップですし、「なぜコレが?」と選抜理由が理解できないサイトが多いのも事実です。
中には、数がたくさんありすぎるために比較も難しく、結局選びきれなかったりもします。

また、「amazon」「楽天市場」「ヤフーショッピング」などの通販サイトでは、そもそも「垂れ乳防止用」などでの絞り込み検索ができません。

そこでここでは、大きいサイズに対応していることやホールド力が高いことはもちろん、垂れ乳防止効果に優れたナイトブラを比較して5つ厳選しました。

垂れ乳防止に効果的なナイトブラをお探しなら、是非参考にしてみてください。
機能性だけでなく、着心地などの快適性も重視して選んでいます。

夜寄るブラ【バージスラインから支える肩紐】

夜寄るブラ 効果

夜寄るブラが対応している大きいバスト(Eカップ以上)のサイズは、以下の通りです。
夜寄るブラは数あるナイトブラの中でも、もっとも大きいサイズが充実しているおすすめのナイトブラです。

夜寄るブラの対応バストサイズ

カップサイズ バストサイズ
Eカップ 「E65」「E70」「E75」「E80」「E85」「E90」
Fカップ 「F65」「F70」「F75」「F80」「F85」「F90」
Gカップ 「G65」「G70」「G75」「G80」「G85」「G90」
Hカップ 「H65」「H70」「H75」「H80」「H85」「H90」
Iカップ 「I65」「I70」「I75」「I80」「I85」「I90」
Jカップ 「J65」「J70」「J75」「J80」「J85」「J90」
Kカップ 「K65」「K70」「K75」「K80」「K85」「K90」



夜寄るブラの設定サイズは、全17サイズ。

夜寄るブラ サイズ表

夜寄るブラの対応サイズ詳細(cm)

夜寄るブラのサイズ バストサイズ アンダーサイズ
XS 65~73 58~63
S 72~80
SG 81~91 63~68
SGG 88~98
M 79~87
MG 88~98 68~73
MGG 96~106
L 86~94
LG 96~106 73~78
LGG 103~113
LL 93~101
LLG 103~113 78~83
LLGG 111~121
3L 100~108
3LG 111~121 83~88
4L 107~115
4LG 118~128 88~93

アンダーサイズの対象範囲も60cmから90cmまでと幅広いので、細身の巨乳さんからぽっちゃりの巨乳さんにまでおすすめできます。

ちなみに、夜寄るブラは自宅で試着できるフィッティングサービスを行っています。
サイズが合わなかった場合は無料でサイズ交換や返品対応してくれるので、通販でも安心して購入できます。

参考

夜寄るブラはノーマルタイプの他に、胸元に布をプラスした「夜寄るブラ+plus」とコットン素材の「夜寄るブラコットン」の3種類のラインナップとなっています。
「+plus」と「コットン」のサイズ展開は共通しています。オリジナルのサイズは「S」のみなので、ここでは割愛します。

夜寄るブラの垂れ乳防止機能として注目したいのが、バージスラインから支えて持ち上げる肩紐です。
バージスラインとはいわゆる下乳のラインで、言ってみればカップの底に当たる部分です。

重いダンボール箱を持ち上げる時には、上ではなく底から支えて持ちますよね。
重さのあるバストを支えるナイトブラでも同じで、垂れ乳を防止したいなら下からの支えがどれだけ強いかが重要になります。
夜寄るブラをよく見ると、肩紐がバージスラインまでつながっているのが分かります。

夜寄るブラ バージスラインから支える肩紐

そして、夜寄るブラは単に下から支えるだけでなく、肩紐とつながっているので同時に持ち上げてもくれます。
アンダーの締め付けだけで支えるよりも体への負担が軽く、それでいて垂れ乳防止の効果は断然期待できます。

ここでは垂れ乳防止機能に絞り込んでいるので、その他諸々に関しては省略します。

ただ、夜寄るブラは値段の安さも見逃せません。1枚税込3,080円。
詳しい商品情報は、販売ページでご確認ください。

<巨乳の垂れ乳防止にイチオシのナイトブラ>
※K90まで対応

ふわっとマシュマロブラ【フルカップに高性能3Dパッド】

ふわっとマシュマロブラ 画像

ふわっとマシュマロブラが対応している大きいバストのサイズは、

「E65」「E70」「E75」「E80」「E85」「E90」
「F65」「F70」「F75」「F80」「F85」「F90」
「G65」「G70」「G75」「G80」「G85」「G90」

で、「M」と「L」の2サイズでカバーします。

参考

サイズ展開が2つだけなのでフィット感に不安を感じるかもしれませんが、ふわっとマシュマロブラは「伸縮素材」と「5段階調整ホック付きのレースベルト」で、幅広いサイズに柔軟に対応できます。

ふわっとマシュマロブラ サイズ表

ふわっとマシュマロブラの垂れ乳防止機能として注目したいのが、フルカップに高性能3Dパッドです。
フルカップのナイトブラはそもそも巨乳向きの構造で、バスト全体を包み込めるので決まった位置に固定しやすくなっています。
また、下厚な高性能3Dパッドが、バストを下から持ち上げながら包み込んでくれます。

ふわっとマシュマロブラ 垂れ乳防止機能

ふわっとマシュマロブラはバスト全体を固定してはくれますが、どちらかといえば持ち上げる力はそれほど大きくない構造です。
垂れてしまったバストを補正すると言うよりも、むしろ垂れないようにケアしたい方によりおすすめのナイトブラです。

ここでは垂れ乳防止機能に絞り込んでいるので、その他諸々に関しては省略します。
詳しい商品情報は、販売ページでご確認ください。

<大きいバストも全体を包んで固定!>
伸縮素材で幅広いサイズに対応

ルルクシェル【カップとつながった太い肩紐】

ルルクシェル 画像

ルルクシェルが対応している大きいバストのサイズは、

「E65」「E70」「E75」「E80」
「F65」「F70」「F75」「F80」
「G65」「G70」「G75」「G80」
「H65」「H70」「H75」「H80」

で、「2M」「3M」「4M」「2L」「3L」「4L」の9サイズ中6サイズでの対応となります。

ルルクシェル サイズ表

ルルクシェルの垂れ乳防止機能として注目したいのが、カップとつながった太い肩紐です。
カップからつながった太い肩紐が、アンダー部分からバストを根こそぎ力強く持ち上げてくれます。

ルルクシェル 垂れ乳防止機能

ナイトブラの肩紐は比較的太いものが多いですが、中でもルルクシェルは別格です。
カップと一体化している構造なので、垂れ乳防止機能にも優れています。

ここでは垂れ乳防止機能に絞り込んでいるので、その他諸々に関しては省略します。
詳しい商品情報は、販売ページでご確認ください。

Lulu Kushel
<バストを根こそぎ持ち上げる!>
愛用者の満足度98.2%

ふんわりルームブラ【バージスラインと一体化した肩紐】

ふんわりルームブラ 画像

ふんわりルームブラが対応している大きいバストのサイズは、

「E60」「E65」「E70」「E75」「E80」「E85」
「F60」「F65」「F70」「F75」「F80」
「G60」「G65」「G70」

で、「+S~M」「+M~L」「L~LL」の7サイズ中3つでの対応となります。

ふんわりルームブラ サイズ表

ふんわりルームブラの垂れ乳防止機能として注目したいのが、バージスラインと一体化した肩紐です。
構造自体は夜寄るブラと似ていて、バストをバージスラインから肩紐で持ち上げてくれます。
肩紐がバストの底を支えつつ持ち上げてくれるので、垂れ乳防止機能としてはトップクラスです。

ふんわりルームブラ 垂れ乳防止機能

Gカップだとアンダーは70cmまでしか対応していないのが残念ですが、Fカップなら80cmまで対応しています。
サイズ展開的には少し物足りない印象も受けますが、それでもある程度の巨乳さんまでには対応できます。

ここでは垂れ乳防止機能に絞り込んでいるので、その他諸々に関しては省略します。
特に他にはない12色の豊富なカラーバリエーションや、おしゃれでカワいいデザインは見逃せません。
詳しい商品情報は、販売ページでご確認ください。

ふんわりルームブラ
<色やデザインも重視したいなら!>
対応サイズの上限には要チェック!

エレアリーナイトブラ【バストアップアジャスター】

エレアリーナイトブラ 画像

エレアリーナイトブラが対応している大きいバストのサイズは、

「E60」「E65」「E70」「E75」「E80」
「F60」「F65」「F70」「F75」「F80」

で、「S」「M」「L」の3サイズで対応します。

エレアリーナイトブラ サイズ表

エレアリーナイトブラの垂れ乳防止機能として注目したいのが、バージスラインと一体化した肩紐とバストアップアジャスターです。

夜寄るブラやふんわりルームブラと同じく、エレアリーナイトブラでも肩紐はバージスラインと一体化しています。更に加えて、エレアリーナイトブラでは肩紐の長さを調節できるアジャスターも付いています。

エレアリーナイトブラ 垂れ乳防止機能

ハッキリ言って垂れ乳防止機能では、私が知る限りではナンバーワンのナイトブラです。
ただ残念なのが、サイズ展開の物足りなさです。
Fカップまででも充分巨乳さんに対応しているとはいえますが、胸が大きいほど垂れ乳になりやすいことを考えると、更に大きなサイズまで展開して欲しいと思います。

そのため、5つ中5番目の掲載ですが、機能だけ見ればダントツで最上位で紹介したいナイトブラです。
したがって、対応サイズに該当する方にとっては、エレアリーナイトブラこそが垂れ乳防止でいちばんおすすめできるナイトブラとなります。

ここでは垂れ乳防止機能に絞り込んでいるので、その他諸々に関しては省略します。
特にラインナップが増えているカラーバリエーションや、見た目が可愛いデザインは見逃せません。
詳しい商品情報は、販売ページでご確認ください。

エレアリーナイトブラ_上向きブラ_2
<垂れ乳防止機能だけなら一番おすすめ!>
サイズ表は要チェック!

Viageが選外になった理由

Viage(ヴィアージュ) 画像

大きいサイズのナイトブラを紹介しているサイトやブログでは、必ずといっていいほどViage(ヴィアージュ)が最上位に掲載されていますが、「垂れ乳防止におすすめの大きいサイズのナイトブラ」という観点では、選外(次点)としています。

理由は2つ。

サイズ展開が物足りない(「F75」まで)
構造的に「支える力」と「持ち上げる力」が弱い

からです。

ヴィアージュ(viage)ビューティアップナイトブラ サイズ表

ただ断っておきますが、Viage(ヴィアージュ)では垂れ乳防止ができないという意味ではありません。
実際にViage(ヴィアージュ)を購入している方の多くは、垂れ乳防止を目的にしています。

もしも現状まだ垂れていなくて対応サイズに入っているなら、もちろんViage(ヴィアージュ)も選択肢に入ります。
Viage(ヴィアージュ)はフルカップタイプのナイトブラなので、バスト全体を包み込んで固定してくれます。

<対応サイズ内ならもちろんおすすめ!>
耐え乳防止目的での購入者多数!

まとめ

「垂れ乳防止におすすめの大きいサイズのナイトブラ」をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、まとめておきます。

  • 垂れ乳防止が目的ならアンダーの支えと肩紐の構造を要チェック
  • バージスラインから支える構造の方が大きいバストには向いている
  • フルカップタイプはバスト全体を固定することで垂れを防ぐ

胸は大きいほど重くなり、若くても垂れ乳になりやすいので早めのケアが大切です。
今現在垂れてしまっている方はもちろん、まだ垂れていない方も、胸が大きい女性は1日も早くナイトブラを着けて寝るようにしましょう。
楽な着け心地による快適な睡眠はもちろん、垂れ乳防止効果を是非実感してください。

追記

胸の大きな女性は垂れ乳を防止するためにも、是非ナイトブラを使ってください。
当然ですが胸は大きいほど重く垂れやすいので、バストを支えるクーパー靱帯にかかる負担も大きくなります。

そのため、ノーブラでの就寝でクーパー靱帯が伸びたり切れたりするリスクは、胸が小さい人よりもずっと高くなります。
つまり垂れ乳の原因は年齢だけではなく、むしろ胸が大きいほど垂れ乳のリスクは高くなります。

胸が大きい女性ほど、若くても垂れ乳になりやすいんです。

例えば、意外に胸が小さく見られるって方は、垂れ乳が原因かもしれません。
トップの位置が下がれば高さもなくなるので、小さく見えるのは当然の結果です。
垂れ乳防止効果の高いナイトブラはもちろん、垂れ乳の補正効果にも期待できます。
ナイトブラには、トップの位置が上がればカップ数も上がるという、バストアップ効果も期待できます。
日中に使えば、ふっくらしたデコルテやくっきりした谷間で、印象がガラッと変わります。



昼間はブラジャーでしっかりサポートしていても、夜は楽なノーブラやブラトップって女性も多いかもしれませんが、ハッキリ言っておすすめしません。

本気で垂れ乳を防止したいなら、夜はやっぱりホールド力と補正効果の高いナイトブラを着けて寝るのがおすすめです。

胸が大きくなるほど選べるナイトブラの種類が少なくなるのは現実ですが、それでもゼロではありません。
今回は大きいサイズに対応したナイトブラというだけでなく、中でも特に垂れ乳防止効果に優れたおすすめのナイトブラを比較厳選して紹介しました。

垂れ乳になるのを防ぎたいって方や垂れ乳を補正したいって方は、是非参考にしてみてください。