補正力が強いおすすめのナイトブラ4選【集めて寄せて上げてキレイ】

バストの形崩れを寝ている間に補正できるなら、こんなに楽で嬉しいことはありませんよね?

でも、どれが補正力の強いナイトブラなのかなんて、サッパリ見当もつかないでしょう。
なぜなら、大部分のナイトブラは補正力での訴求には力を入れていないからです。

そこでここでは、補正力の強いナイトブラの選び方を解説するとともに、おすすめを4つ厳選しました。

これさえ知っておけば、補正力が弱いナイトブラを選んでしまう可能性がグッと低くなります。
その結果、着けて寝るだけでバストの補正ができるようになります。

補正力の高いナイトブラの選び方

選び方 イメージ写真



補正力の高いナイトブラとは、バストをキレイに整えることのできるナイトブラです。
美しいバストとは、鎖骨の中心と乳頭を結んだ線が正三角形とされています。
これを、ゴールデントライアングルといいます。

ゴールデントライアングル

では、ナイトブラはどんな風にキレイな形に整えてくれるんでしょうか?
まずはここから確認しておきましょう。

ナイトブラに期待できる補正力

  • 集める
  • 寄せる
  • 上げる
  • キレイに整える

これらの補正力は、様々な構造によって実現されています。
つまり、求める補正力が備わっているかどうかは、構造をよく見れば判断できます。

背肉や脇肉を集めて逃がさない構造になっているか

背肉や脇肉を集めて逃がさない イメージイラスト

バストのボリュームダウンの原因のひとつに、肉流れがあると考えられています。
また、背肉や脇肉をカップ内に収めることで、いくらかはバストの増量に期待できます。

そのために必要なのが、集めて逃がさない構造です。
具体的には、「パワーネット」や「脇高構造」です。

パワーネットとは縦にも横にも斜めにも伸縮性のある生地で、ゴムのように伸び縮みします。
多くのナイトブラで採用されていて、主にバスト側面から背中部分にかけて使われています。
パワーネットの伸縮性で、背肉や脇肉をバストに集めることができます。

パワーネット 写真

ただ、集めただけではまた逃げてしまいます。
逃がさないための工夫が、脇高構造です。
脇高構造とは、バストの外側脇下部分を広くカバーする作りのことです。

脇高構造 写真

更にバスト側面に構造的な壁が作られていれば、集めて逃がさない補正力はより高いと判断できます。
具体的には、肩紐・バスト側面・バージスラインが一体になったコの字型の構造です。

真ん中に寄せる構造になっているか

バストを真ん中に寄せるイメージイラスト

バストの悩みのひとつに、離れ乳があります。
離れていると谷間ができませんし、実際よりも小さく見られがちです。



離れ乳の補正には、当然寄せる力が不可欠です。
そこでおすすめなのが、ホック付きのナイトブラです。

ホックはベルトの先端に取り付けられていて、前や逆サイドで留められるようになっています。
ナイトブラによって調節段階は異なりますが、3段階から5段階で調節が可能です。
もちろん調節段階が多い方が、補正力は高いと判断できます。



ただ、だからといってホックなしのナイトブラに寄せる力がないというわけではありません。
もちろんホック付きのナイトブラと比較すれば寄せる力は劣りますが、寄せる工夫が施された構造を持つナイトブラもあります。

それが、バージスラインを狭くする構造のナイトブラです。
具体的には、コの字型構造や前面へのパワーネットの採用です。
真ん中方向に伸縮性を働かせることで、ホックなしでも寄せる力を発揮できます。

持ち上げる構造になっているか

バストを持ち上げる イメージイラスト

バストの悩みには、垂れ乳もあります。
垂れているとそれだけで美しくありませんし、若々しさも感じません。

垂れ乳に胸の大小や年齢は関係なく、若くても小さくても下垂します。
とはいえ、大きい方がより下垂のリスクが高いのは確かです。



垂れ乳の補正には当然、持ち上げる力が必要です。
持ち上げる力でおすすめな構造が、肩紐のアジャスターです。
肩紐の長さを調節することで、持ち上げる力の調節もできます。

ただ、ほとんどのナイトブラで肩紐のアジャスターは採用されていません。
そこでチェックしたいのが、肩紐がどこに繋がっているかです。

カップ上部よりカップ側面、カップ側面よりバージスライン、つまりよりバストを下から持ち上げる構造の方が、
持ち上げる力は強くなります。

重いダンボールは底を持った方が持ち上げやすいのと同じです。

形をキレイに整えられる構造になっているか

キレイな形に整えられたバスト イメージイラスト

キレイな形のバストは、丸みのある輪郭がハッキリしています。

そのため、できれば全体的に丸みのあるバストメイクが可能なナイトブラがおすすめです。
バストの形をキレイに整える上で本来なら欠かせないのが、バージスラインのワイヤーです。
ところが、ナイトブラではノンワイヤーが主流です。

そこでチェックしたいのが、アンダー部分の形状です。
バージスラインに沿った曲線になっている方が、下乳のラインに丸みを持たせられます。
言ってみれば、ワイヤーの代わりとしての機能を持っているかどうかです。

→ナイトブラ ノンワイヤー おすすめ



ただ、ワイヤーありのナイトブラも販売されています。
丸みのあるバストメイクを最優先に考えるなら、ワイヤーありのナイトブラがおすすめです。



また、ナイトブラがキレイな形に整えられるのは、バストだけではありません。
広い生地面積でハミ肉を作らせないので、背中がスッキリします。
日中使用するなら服の上から段差が消えるので、後ろ姿がキレイな形に整います。

補正力が強いおすすめのナイトブラ4選

おすすめ 画像

以上の補正力が強いナイトブラの選び方を踏まえた上で、おすすめを4つ厳選しました。

ひとつ結論としては、補正力を優先してナイトブラを選ぶなら、構造的にシンプルなデザインのスポブラタイプにはならない、という点です。
逆に言えば、スポブラタイプのナイトブラでは強い補正力は期待できない、ということです。

また、ここではあくまでも総合的な視点で選んでいます。
個別の機能だけならおすすめは他にもあるので、該当ページを参考にしてみてください。

補正力が強いナイトブラ

チェックポイント PGブラ ルルクシェル 夜寄るブラ+plus LUNAナイトブラ
集める パワーネット
脇高構造
パワーネット
脇高構造
フィルムボーン
パワーネット
脇高構造
ダブルパワーネット
脇高構造
寄せる クロス構造ベルト
サイドホック3段階
サイドベルト
フロントホック4段階
肩紐・バスト側面・
バージスライン
が一体のコの字型
狭めなバージスライン
持ち上げる カップとつながった肩紐
アジャスター
カップとつながった肩紐 バージスラインから
支える肩紐
カップとつながった肩紐
下乳の輪郭 曲線
ソフトワイヤー
曲線 曲線 曲線
滑り止めシート

PGブラ

PGブラ 画像

PGブラの補正力

チェックポイント PGブラ
集める パワーネット
脇高構造
寄せる クロス構造ベルト
サイドホック3段階
持ち上げる カップとつながった肩紐
アジャスター
下乳の輪郭 曲線
ソフトワイヤー



PGブラは、他のナイトブラとは大きく一線を画しています。
「ソフトワイヤー」「前後のホック」「肩紐アジャスター」など、昼ブラと変わらない構造を持っています。

補正力を最優先に考えるなら、総合的な機能で見ても個別の機能で見ても圧倒的です。
その分締め付け感は強くなりますが、口コミでは意外にも「睡眠の邪魔はしない」という感想が目立っています。

PGブラの値段

購入枚数 値段(税込) 送料
1枚 6,050円 別途
2枚 11,000円 無料
4色+1枚セット 19,800円 無料
ブラ&ショーツ1セット 9,350円 無料
ブラ&ショーツ2セット 17,600円 無料
ブラ&ショーツ4色+1セット 33,000円 無料
<マイクロコピー上部>
※マイクロコピー下部

ルルクシェル

ルルクシェル 画像

ルルクシェルの補正力

チェックポイント ルルクシェル
集める パワーネット
脇高構造
フィルムボーン
寄せる サイドベルト
フロントホック4段階
持ち上げる カップとつながった肩紐
下乳の輪郭 曲線



ルルクシェルは特筆するような特徴が見当たらなかったナイトブラですが、今回の分析で意外にも総合的な補正力が高い事実が判明しました。
サイズ展開も幅広いので、小さい人にも大きい人にもおすすめです。

ルルクシェルの値段

購入枚数 値段(税込) 送料
1枚 3,938円 770円
2枚 7,876円 無料
3枚 11,814円 無料
ブラ&ショーツ1セット 5,786円 770円
ブラ&ショーツ2セット 10,993円 無料
ブラ&ショーツ3セット 13,886円 無料
<マイクロコピー上部>
※マイクロコピー下部

夜寄るブラ+plus

夜寄るブラ + Plus 画像

夜寄るブラ+plusの補正力

チェックポイント 夜寄るブラ+plus
集める パワーネット
脇高構造
寄せる 肩紐・バスト側面・バージスラインが一体のコの字型
持ち上げる バージスラインから
支える肩紐
下乳の輪郭 曲線



夜寄るブラ+plusは、ナイトブラ自体の純粋な補正力が高い印象です。
ワイヤーやホックが付いていない分、補正力は構造による工夫しか施されていません。
総合的に見ても、バランスの取れたナイトブラでおすすめです。

夜寄るブラ+plusの値段

商品 値段(税込)
夜寄るブラ+plus 3,080円
夜寄るブラコットン 3,520円
夜寄るブラ ブラ&ナイトショーツセット 4,620円
<マイクロコピー上部>
※マイクロコピー下部

LUNAナイトブラ

LUNAナチュラルアップナイトブラ 画像

LUNAナイトブラの補正力

チェックポイント LUNAナイトブラ
集める ダブルパワーネット
脇高構造
寄せる 狭めなバージスライン
持ち上げる カップとつながった肩紐
下乳の輪郭 曲線
滑り止めシート



LUNAナチュラルアップナイトブラも、補正力はほぼナイトブラの純粋な構造で出されています。
特に小胸専用の特別設計というだけあり、他のナイトブラには見られない前面へのパワーネットの採用や特許取得技術が盛り込まれています。

対応サイズは限定されますが、バストの形崩れに大小は関係ありません。
小胸で補正力を求めるなら、迷わずLUNAナチュラルアップナイトブラを選んでもいいでしょう。

LUNAナイトブラの値段

購入枚数 値段(税込) 送料
1枚でお試し 4,378円 650円
2枚セット 8,318円 無料
3枚セット 12,214円 無料
5枚セット 19,701円 無料
ブラ&ショーツ1セット 7,106円 無料
ブラ&ショーツ2セット 13,501円 無料
ブラ&ショーツ3セット 19,825円 無料
ブラ&ショーツ5セット 31,977円 無料
<マイクロコピー上部>
※マイクロコピー下部

まとめ

まとめ 画像

補正力の強いナイトブラの選び方とおすすめ商品を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

補正力の強いナイトブラを使うにあたって、購入前に必ず確認しておくべきことがあります。
それは、補正力と着用感はトレードオフということです。

つまり、補正力を求めればそれだけ締め付け感が強くなるので、楽な着用感は失われるということです。
もちろん睡眠の邪魔になるような設計はされていませんが、感じ方には個人差があるので注意が必要です。

それと当然ですが、サイズ選びを間違えると苦しくなったり補正力が働かなくなったりします。

小さいサイズで補正力を高めようとするのは間違いなので、必ず適正サイズを選ぶようにしましょう。
補正力以前に睡眠の邪魔になってしまっては、本末転倒です。

逆にサイズが大きければ、補正力が働きません。

実際の着用感は、身に着けるまで分からないモノです。
まとめ買いで割引されるナイトブラもありますが、まずは1枚からお試しで使ってみるのがおすすめです。

サイズ交換してもらえるナイトブラなら、通販でも安心して購入できます。