Viage(ヴィアージュ)は運動やスポーツにも使える?【具体例を紹介】

Viage(ヴィアージュ)は見た目がスポブラっぽいので、運動する時やスポーツをする時にも何となく使えそうな気がしますよね?

実際、Viage(ヴィアージュ)を運動用として使っている人も結構いらっしゃいます。

ただ、Viage(ヴィアージュ)はあくまでもナイトブラです。
すべての運動やスポーツに使えるわけではないので、注意が必要です。

そこでここでは、Viage(ヴィアージュ)が使える運動と使えない運動を具体例を挙げて分類しました。

この記事を読めば、運動時に着用するブラジャー選びのポイントも分かります。



運動以外の普段使いについては、こちらで詳しくまとめています。

Viage(ヴィアージュ)が使える運動と使えない運動

ストレッチする女性 写真

Viage(ヴィアージュ)は、軽い運動なら着用しても問題ありません。

その一方で、Viage(ヴィアージュ)は激しい運動には不向きです。

まずはViage(ヴィアージュ)が使える運動と使えない運動をチェックしておきしょう。

Viage(ヴィアージュ)が使える運動

ヨガの鳩のポーズをする女性 マル印 写真

Viage(ヴィアージュ)は、軽めの運動なら着用しても問題ありません。
具体的には、次のようなジャンプや上下の動きがない軽い運動です。

Viageが使える運動

  • ヨガ
  • ストレッチ
  • ピラティス
スポブラ

これらの運動の際に、実際に使っている人もたくさんいますよ。

Viage(ヴィアージュ)はスポブラと比較すると締め付け感が緩やかなので、体に過剰な負荷がかかりません。

楽な着用感で運動できるので、ヨガなどをする人にはナイトブラとの併用もおすすめです。

<ヨガウェアとしてもOK!>

Viage(ヴィアージュ)が使えない運動

ランニングマシンに乗る女性 バツ印 写真

Viage(ヴィアージュ)は、激しい運動には不向きです。
具体的には、次のようなジャンプや上下の動きを伴う運動です。

Viageが使えない運動

  • ランニング
  • ウォーキング
  • エアロビクス
  • 縄跳び
  • スクワット

Viage(ヴィアージュ)は就寝中のバストの肉流れは防げても、激しい運動やスポーツにまでは対応していません。

もしも激しい運動やスポーツにViage(ヴィアージュ)を使っていると、クーパー靱帯が伸びたり切れたりする恐れがあります。

バストの形崩れを防止するどころか、逆効果でバストの形崩れを助長させてしまいます。

激しい運動やスポーツをする際には、Viage(ヴィアージュ)は使うべきではありません。

Viage(ヴィアージュ)が激しい運動やスポーツに使えないワケ

女性トレーナー 写真

Viage(ヴィアージュ)は確かにスポブラっぽいですが、これはあくまでも見た目だけです。
機能的にはまったく違います。

スポブラは激しい動きに対応していますが、Viage(ヴィアージュ)はしていません。
具体的には、激しく揺れるバストをしっかり固定できるかどうかです。

Viage(ヴィアージュ)には残念ながら、そこまで強いホールド力は備わっていません。
もしViage(ヴィアージュ)で激しい運動をしてしまうと、クーパー靱帯に大きな負担をかけることになります。

激しい運動やスポーツをする際には、スポーツブラを使いましょう。

まとめ

ヨガをする女性 写真

Viage(ヴィアージュ)は運動やスポーツにも使えるのかどうかを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

結論としては、激しい運動やスポーツをするときにはスポブラの方が確実、ということです。



特にViage(ヴィアージュ)で激しい運動をしてしまうと、ナイトブラでのバストケアを台無しにしていまいかねません。
むしろ、マイナスにさえなる可能性が高いです。

「就寝中の重力の影響」と「激しく運動する際のクーパー靱帯への衝撃」

比較したらどっちが大きいかは、明らかです。

運動する際はViage(ヴィアージュ)ではなく、スポーツブラを使いましょう。



もしもヨガなど激しい動きを伴わない運動なら、Viage(ヴィアージュ)を使っても問題ありません。

<ヨガウェアとしてもOK!>