3

1

春を感じる手作りお雛様

春を感じる手作りお雛様
黒岩地区の集落活動センターに手作りお雛様が飾られ、春の訪れを感じさせてくれています。これは、黒岩地区のグループ「サイン=V」が制作し、昨年の七夕飾りに続いての2作目だそうです。「サイン=V」は、ママさんバレーをきっかけに結成した6人の女性グループで、地域に根付いた暮らしを楽しもうと活動をしています。今回のお雛様については、「折り紙やダンボールを持ち寄っては、試行錯誤しながら作ったんだよね」と笑顔で説明してくれました。お雛様の展示期間は3月3日までとのことですが、さっそく次回作へ抱負を語ってくれるなど、期待が膨らみます。