12

18

松ぼっくりのクリスマスツリー

松ぼっくりのクリスマスツリー
クリスマスを間近に控えた頃、さかわ発明ラボにご近所の居酒屋さんから一つの依頼が舞い込みました。 それは「お店のお客様から頂いた大きな松ぼっくりでお店に飾るクリスマスツリーを作りたいから、ラボさんに見本を作ってほしい」というもの。 最初は“ツリーにできるくらい大きい松ぼっくり”と聞いて想像がつかなかったものの、高さ15センチはある実物を見てびっくり! その大きさもさることながら、かさも見事に開いていて、ツリーにはぴったりだったのです。 どんなツリーができるかな?と話しながら、作る側の私たちも楽しみながら製作することができました。 そして依頼を受けてから一週間後、納品にお伺いすると、嬉しいことに女将さんがお店の入り口に飾ってくださいました。 写真はラボ作の3種類のツリーと、赤い山査子の実と綿雪が素敵な女将さん作のツリー(右下)。 後で調べてみたら、大きな松ぼっくりの正体は大王松(ダイオウショウ)という北米原産の松の木のようです。現地では高さ40メートルにもなるんだとか…。 初めて過ごす佐川のクリスマスで、素敵な思い出がまた一つできたのでした。 (地域おこし協力隊 泉佳子)