3

31

ShopBot起動

ShopBot起動
さかわ発明ラボに、ひときわ巨大なマシンが仲間入りしました。木材を加工することが出来る『Shopbot(ショップボット)』と呼ばれる機械で、CNCミリングマシンの一つです。CNCとは、Computer Numerical Control ( コンピュータ数値制御 )の略で、コンピュータによって工具の動きを制御する仕組みのことです。この仕組みによって、今まで手作業では難しかった加工、例えば複雑な曲線を正確に切り抜いたり、彫刻のように立体的な切削をしたりすることが可能になりました。Shopbotの最大の特徴は、大きな板材を加工することが出来る点にあります。4-8板(1220mm×2440mm)までのパーツを組み合わせることで、机や椅子といった家具から小屋ほどの大きさのものまで作ることも出来ます。こんなに大きなShopbotですが、バラバラのパーツの状態で発送されてきます。みんなで力を合わせて組み立てたマシンが起動し、力強く動く姿は、アイデアを実現することがぐっと身近になったと感じさせます。これからこのマシンでどんな発明が生まれるのか、胸を躍らせる一日となりました。(執筆:森川 好美)