3

30

渋谷宇宙桜プロジェクト

渋谷宇宙桜プロジェクト
本日、渋谷桜丘に…宇宙を旅した『ワカキノサクラ』が植樹されました。「「稚木の桜」は日本の分類植物学の父、牧野富太郎博士が故郷の高知県佐川町の山中で発見した珍しい品種の桜で、成木でも樹高は3m程度、樹齢1年でも花が咲くことがあります。その種子が2008年、日本各地の各桜の種子と共にエンデバー号で宇宙に運ばれ、宇宙ステーション「きぼう」に8ヶ月以上滞在して地上に帰還しました。その種子から発芽して成長した桜は「宇宙桜」と呼ばれ、各地で花開いて話題となっています。2013年、佐川町から多摩市に贈られて立派に育った桜の苗木が2018年、「宇宙桜プロジェクト」事業でこの渋谷・桜丘町にやって来て、根づきました。」(出展:NPO法人 渋谷さくら育樹の会) 高知県佐川町原産で、佐川の町木でもあるこの桜が、東京/渋谷の真ん中で、満開になる日が楽しみです♡大きくな~れ♪ヽ(´▽`)/(地域おこし協力隊:清水 志穂)