2

26

金峰神社の白い妖精

金峰神社の白い妖精
上町にある牧野公園に向かう道の途中の石段を登った先にある、金峰神社。こちらは、牧野富太郎ふるさと館の裏手の石段からも登ることができます。どちらの入り口の石段の前にも先に神社があることを知らせるノボリが立っているのですが、立っていないし、どうしようかな・・・と思いつつ、裏手の方からのぼって見ました。全長およそ100メートルほどの石段をヒーコラヒーコラ言いながら登ります。日頃の運動不足が祟り、下を向きながらハァハァ言っていたら、石段の脇にバイカオウレン、別名:白い妖精とも呼ばれる山野草を見つけました。群生しているというほどではなく、石段の中盤ぐらいに左右にパラパラと咲いている程度なんですが、偶然の、まさに妖精との出会いに思わず「うわぁ!」と声が漏れました。牧野先生が山野草を見つけたときも、きっとこんな気持ちなんだろうなぁ。思いがけない出会いが嬉しくなった、そんな散歩になりました。