7

17

かつおだしのところてん

かつおだしのところてん
梅雨明け目前、佐川町では連日暑い日が続いています。暑さが堪えるときに食べたくなるのが「ところてん」。鮮魚店や直売所、スーパーなどで何種類ものところてんを見かけます。 ところてんは、二杯酢や三杯酢で食べる酸っぱいものから、黒蜜をかけたスイーツのようなものまで、地域によって食べ方はさまざまですが、高知県でよく見かけるのは、かつおだしのもの。鰹節や宗田節、さば節などでとられただしは、あっさりとした薄味です。 しっかり冷やしておいただしに、すりおろした生姜をのせて食べると、食欲がないときでもあっという間に完食。おつゆを飲みほしてしまうほどの美味しさです。(執筆:鶴見悠子)