6

7

枇杷の木

枇杷の木
『枇杷の実』がなる季節。遠目からでも存在感を感じさせる肉厚な葉とオレンジ色の実のおかげか、近頃、枇杷の木に気がつくことが多くなりました。 枇杷の木は、バラ科の果樹。冬に白い花を咲かせ、5~6月頃に収穫期を迎えます。実の形が琵琶に似ていることから、その名がついたのだそう。 枇杷の実は健康や美容に良く、その葉や種は鎮痛作用など薬効が高く、昔から民間療法の中で利用され、人々の身体を癒してきました。有毒成分も含まれるため、葉や種の取り扱いには知識が必要ですが、長い間私たちの生活に馴染んできた木の一つです。 (執筆:鶴見 悠子)