6

21

放課後発明クラブ

放課後発明クラブ
毎週木曜日の放課後に発明ラボで開催しているこども工作教室、放課後発明クラブ。第三回のテーマは「ギアであそぼ!」。自転車や時計など身近なものに使われながらも、あまり触れることのないギア。そんなギアについて、動く絵を作ることでこどもたちに興味をもってもらおう!というのが今回のテーマです。用意されたのは、レーザーカッターで切り出された大量の厚紙製のギア。まずそのギアに、ペンやクレヨンを使って、思いおもいの模様や文字を描きます。まさに十人十色のギアが生まれていきます。つぎに、色とりどりに変身したギアを好きに組み合わせ、動かしてみます。はめる場所によって、うまく回ったり、回らなかったり…。回らなかったら、次はどこにはめてみようか?考えを巡らせまたトライ。試行錯誤の末、うまく動いたときには「やった!」と喜ぶ声が響きました。参加したこどもたちそれぞれ、個性あふれる動く絵を完成させました。そのあとは完成した動く絵をぐるぐる回して遊びますが…なんとあまったギアに絵を描き棒を通して、コマにしてしまう子が出現!こどもたちの次々と新しい遊びを見つける力に感服です。最後に、今回の発明クラブは、職業体験に来てくれた中学生が準備・運営に関わってくれました。仕事に真摯に取り組む姿に、初心を思い出させてくれました。二人とも、ありがとう! (執筆:森川 好美 )