5

1

佐川高校レーザー導入

佐川高校レーザー導入
この日行われた全校集会は、レーザーカッターの設置イベント。 昨年春にさかわ発明ラボに導入されたレーザーカッターと同じ機器が、佐川高校に設置されました。この日はデモンストレーションのほか、先生・職員の方向けの研修も行われ、先生方は資料片手に熱心にメモをとり、質問をされていました。 地域と連携した取り組みに力を入れている佐川高校。「いのち輝け さくら咲くプロジェクト」として、3年間かけて地域を知り、体験し、自分のことばで語れるようになることを目指して、地域学習や職業体験など行っています。 昨年は、その一環として、1年生の生徒さんたちが、地域の特産物をいかしたオリジナルのキーホルダーづくりにチャレンジ。そのときに初めて触れた機器が、これからは学校内で使えるという画期的な取り組みです。 授業や部活、文化祭と、学校生活の中で活躍する場面がたくさんありそうなレーザーカッター。佐川高校発のものづくり、期待が高まります。(執筆:鶴見悠子)