3

29

JR西佐川駅「仁淀ブルースクエア」

JR西佐川駅「仁淀ブルースクエア」
JR西佐川駅構内に『仁淀ブルースクエア』ができて、もうすぐ1ヶ月。桜の開花が待たれるこの日の昼下がり、佐川町の地図を探す観光客や外国人旅行客の姿がありました。 JR西佐川駅の駅舎は、大正時代に建設された建物で、今から20年ほど前には、シンボルの木造跨線橋が「青春18きっぷ」のポスターに登場。その姿を再現できるよう「18」という数字と足跡が印された撮影スポットが残されています。 昨年から駅舎の改修工事が行われ、今年に入って仁淀ブルー観光協議会の事務所が移転、新たに設置されたのが「仁淀ブルースクエア」です。ここは、仁淀川流域6市町村の観光情報パンフレットが揃う交流スペース。中は仁淀ブルーに彩られた涼やかな雰囲気で、地域の方が集う場所として、観光客が観光スポットを吟味する場所として、利用されています。外国語版ガイドブックも用意されているほか、仁淀川に生息する魚を紹介する「ミニ水族館」も。営業時間は9:00~17:00、これからの観光シーズンに活用したい場所が1つ増えました。(執筆:鶴見 悠子)
  1. >