3

14

オオミスミソウ(大三角草)

オオミスミソウ(大三角草)
華やかな色が目をひく「オオミスミソウ」。キンポウゲ科ミスミソウ属の植物で、ミスミソウより大きく、葉が三角形のような形をしていることから、「オオミスミソウ」という名がつきました。 変異が多いそうで、この日だけでも、白、ピンク、濃紫、薄紫、紅色の花に出合えました。 同じような色をしていても、花弁のようながく片の枚数やおしべの色が違っていたり、と少しずつ違いがあり、自分好みの組み合わせを探しながら、ひたすら写真を撮り続けてしまいました。(地域おこし協力隊:鶴見悠子)