1

23

いきいき・かみかみ百歳体操

いきいき・かみかみ百歳体操
町でよく見かける「百歳体操」ののぼり。健康福祉センターかわせみでは、毎週月曜日14時から『いきいき・かみかみ百歳体操』が行われています。 高知県各地で行われている「いきいき百歳体操」は、介護予防事業として平成14年に高知市が開発した、重りを使った筋力運動の体操のこと。椅子に腰かけて、準備体操・筋力運動・整理体操の3つの運動を行います。「かみかみ百歳体操」は食べる力、飲み込む力をつけるための体操で、椅子に座って口の周りや舌を動かします。 この日は約20名が集まり、映像を見ながら、「1・2・3・・・」と声を出して、1時間かけて体操を行いました。重りの量は自分で調整できるので、無理なく、自分のペースでできるのがよいところ。参加された皆さんは、動きにも慣れていて、お互いに声をかけあいながら、テンポよく、元気よく、体操をしていました。健康的な体づくりを目指して、町内の3拠点を中心に多くの場所で行われています。(執筆:鶴見 悠子)