11

7

ピンポン玉でライトづくり

ピンポン玉でライトづくり
11月は伝統あるお祭りやイベントが盛りだくさんの佐川町。その中のひとつ、今年初めて開催される「五位山公園イルミネーション」で使用するライトを、斗賀野小学校2年生の子どもたちと制作してきました。 「五位山公園イルミネーション」とは、永野地区にある五位山緑地公園のローラースライダーにライティングを施し、滑ったり、眺めたりして楽しむイベントで、今月22日から25日までの4日間開催されます。 この日子どもたちと一緒につくったのは、すべり台までの道案内の役目を果たすライト。穴をあけたピンポン玉にライトをさして使います。子どもたちは、ペンで絵を描いたり、マスキングテープや毛糸、キラキラした折り紙で装飾したり。ピンポンくん・ピンポンちゃんというユニークなキャラクターも登場。あっという間に、カラフルなピンポン玉が200個以上完成!ライトにさし終わったら、いよいよ点灯。5,4,3・・・のカウントダウンにあわせて明かりが灯ると、大きな歓声があがりました。 子どもたちがつくった明かりが、当日皆さんのご来場をお待ちしています。(執筆:地域おこし協力隊 鶴見悠子)