11

3

黒岩の太刀踊り

稲刈りが全て終わった11月。佐川のいろんな地区でお祭りが行われます。 農作業が終わって収穫に感謝するお祭りなのでしょう。 今回は11月3日に行われた黒岩地区、四ツ白集落のお祭り。神社に奉納する太刀踊りです。 真剣を使って踊ります。カタナの刃に当たった紙がバッサバッサと紙吹雪になります。 黒岩小学校の児童たちも参加。こちらはもちろん模造刀です。しかし、きりりとした少女の剣士の姿も。 佐川町の周辺四地区は山之内家の家老、深尾氏に支配されていた佐川中心地区よりも歴史が古く、戦国時代の風習が伝わっているとのこと。黒岩の太刀踊りもその次代から伝わっているといいます。(撮影/執筆:西森信三)