10

13

新高梨

新高梨
この時期旬の果物といえば「梨」。佐川町の黒岩地区は、新高梨の産地として有名で、今の時期は佐川町内外で「黒岩産」と書かれた新高梨を見かけます。
黒岩地区の昼夜の温度差が大きい気候が、引き締まった美味しい実を育てるのだそう。
新高梨は、柔らかなシャリ感と歯ざわりが特徴。香りも芳醇で、瑞々しくジューシーな味わいです。 そして、なんといってもその大きさには驚かされます。赤ちゃんの頭と比較されることもあるほどの大きさ。この日いただいたものを計ってみると、直径13センチほど、重さは約800グラムでしたが、大きいものでは1キロを超えるといいます。旬の時期が短く、今でなければ味わえない新高梨。ずっしりとした実からあふれる甘みのある果汁が口の中いっぱいに広がりました。(執筆:鶴見悠子)