8

5

竹水鉄砲づくり

竹水鉄砲づくり
斗賀野地区のとかのあったかふれあいセンターで、夏休み特別企画『竹水鉄砲を作って遊ぼう』会が開かれました。地区の子どもたち26名が参加するにぎやかな会、夏休み中とあって、はじまる前から子どもたちは元気いっぱいです。 講師は、キコリンジャーのメンバーと地域の皆さん。 グループにわかれて竹を切るところからスタート。のこぎりの使い方を教わりながら、それぞれの水鉄砲を切っていきます。切り口は紙やすりでなめらかに。競い合うように手を動かします。キリで水が出る穴をあけたあとは、押し棒づくり。スポンジや布をまいて、水鉄砲の筒の大きさにあわせます。できあがったら、いよいよ水鉄砲遊び!それぞれが描いたカラフルな的に一斉に発射。あおぞら公園に元気いっぱいの歓声が響きました。(執筆:鶴見悠子)