8

20

名教館

名教館
佐川町の上町地区の酒蔵の道にある『名教館』。“めいこうかん”と読みます。 山内家の重臣・深尾家が家塾として創設し、のちに郷校とされました。ここでは、田中光顕公はじめ維新の志士や牧野富太郎博士など佐川が世に送った政治家・学者などが学びました。 以前は佐川小学校の横にありましたが、2年ほど前、今ある場所へ移築されました。 観光協会が開館している日は、だれでも自由に中を見学できます。 現在は貸館利用も行われており、町内の人がお琴の練習に使用されたり、俳句の会が開かれたり、佐川の歴史を学ぶ自主企画講座が開かれたり、お昼を召し上がっていただく場所となったり・・・。様々なことに使われています。 時代が変わり、用途が変わっても、佐川町の人々に愛され続ける場所・名教館。 是非一度足を運んでみてください。(執筆:ガルシア愛)