8

12

第13回 わくわく科学教室

第13回 わくわく科学教室
『第13回わくわく科学教室 in佐川』が、佐川町文化センターで行われました。小学生を対象として毎年行われているこの科学教室。低学年の今年のテーマは「ドライアイスであそぼう」。ドライアイスの気体で風船を膨らませたりペットボトルロケットを飛ばしたりと、実験をふんだんに盛り込んだ楽しい内容でした。中学年は「自由電子がみえたなら」というテーマで、電気が通る物質を調べる実験。お金を使った実験では、本物のお金が配られ子供達は大興奮。高学年は「宇宙への道」というテーマで模型などで宇宙について詳しく学びました。参加した子供達は約70名。午前10時から12時までと午後2時から4時までのトータル4時間はクラスごとの教室。お昼休み後の12時30分から2時までの1時間半は参加者全員でものづくりの時間。スライム作りやこま作り、アイロンビーズやさそりの標本、ドライアイスでシャーベット作りなど盛りだくさん。小学生達は思い思いのものづくりに何度も挑戦し、科学を身近に感じられる時間を堪能していました。(執筆:車田 智志乃)