6

3

第一回 さかわロボット動物園

第一回 さかわロボット動物園
デザインやプログラミング、電子工作を学び、佐川町でしかできない世界に一つだけのオリジナルロボットを作る授業「さかわロボット動物園」が尾川小学校6年生を対象に始まりました。 全五回のプログラムで行われるこの授業、第一回目は「デザイン」についてのお勉強です。なんで新幹線はとんがっているのだろう?なんでこのコップは取っ手が2つ付いているのだろう?普段使っているの身の回りのものの色や形がどんな意味を持つのか、そのものに込められた想いをみんなで考えました。そのあとは実際に手を動かし、画用紙を切ったり貼ったりしてオリジナルのキャラクター「にょろにょろ君」と「ガキガキちゃん」を作る作業です。色や形を考えながら波の形をしたようなうねうねしたパーツで髪を作ったり、雷のようなギザギザしたパーツで顔を作ってみたり…オリジナルロボットを作るためのウォーミングアップを行いました。 次回からはいよいよ動物つくり。これからどんな動物が生まれるのかとても楽しみです。(執筆:栗崎 心)