6

24

佐川高校の地域学習

佐川高校の地域学習
この日、佐川高校の1年生45人がさかわ発明ラボに来てくれました。 地域学習の一環として行われた今回の授業、事前学習として総合計画など佐川町の取り組みについて学んできた生徒たちは、さかわの木材をつかってオリジナルのキーホルダーづくりに取り組みました。 キーホルダーづくりのテーマは「地域への想い」。佐川町や自分の出身地のイメージ、自然や特産物などをモチーフに、たくさんのデザインを考えてきてくれた生徒たち。お気に入りを1つ選んでシートに記入します。 パソコンでのデータ加工の仕方を学んだあとは見学タイム。自分が描いたデザインがレーザーカッターで切り出されていく様子や、さまざまなデジタル機器が動いているところを間近で見ていきます。 できあがったキーホルダーは、檜のいい香り。お互いに見せ合いながら帰路に着きました。 生徒たちが残してくれたアンケートにはやってみたいことがたくさん詰まっていて、ここ佐川町で学び、育っていく子どもたちのこれからがますます楽しみになりました。(執筆:鶴見 悠子)