6

23

黒岩中央保育園 製材所見学

黒岩中央保育園 製材所見学
昨日に引き続き、黒岩中央保育園の園児たちの新園舎の柱つくり体験第二弾がサンウッドハマダ加茂製材工場で行われました。今日は新園舎の柱が木からどうやって作られるかを知るための工場見学。まずはハマダ木材の浜田さん、山村木材の楠瀬さんから、木が伐採され木材になって家などに使われるようになるまでのことを丁寧に説明していただきました。その後、製材所で丸太の皮むき、大きな材の切り出し、柱づくり、小さいな材の加工から実際作動している乾燥機の中まで見学させてもらいました。園児たちは一つ一つの工程に興味深々。大きな丸太がとても大きな機械に運ばれる様子をみて歓声が。切られてばかりの板を触って「冷たい〜」「凄い」、檜の柱の匂いを嗅で「生姜みたいな匂いがする」「胡椒みたいな匂い」乾燥機では「熱い」と沢山の感想が聞かれました。柱がどうやって出来るのかを知った園児たちは、新園舎の完成が今まで以上に楽しみになったようです。(執筆:車田 智志乃)