4

24

マキノの日

マキノの日
日本の植物学の父と呼ばれる植物学者・牧野富太郎博士の誕生日は、今日4月24日です。博士の生誕の地である佐川町でも、牧野博士誕生日記念イベント『春の牧野公園 お手入れ&散策会』が観光協会が主催となり行なわれました。佐川町内はもちろん、高知市や近隣の市町村から牧野公園に集まったのは約30名の参加者たち。講師は、牧野公園の整備に長年携わっているシルバー人材「チーム田村」の皆さんと牧野公園リニューアル事業担当の戸梶さんです。講師の方から山野草と雑草の区別の仕方や、雑草の抜き方の指導してもらい、昨年9月に植栽した山野草が今年の秋に花がたくさん咲くように参加者総出で雑草を抜く手入れをしました。お手入れが一段落した後は、講師の方の解説付きで綺麗になった牧野公園の散策を実施。参加者の皆さんは山野草の写真を撮ったりメモをしたりと、牧野博士ゆかりの植物をより一層身近に感じられていたようです。(執筆:車田 智志乃)