4

23

佐川地質館

佐川地質館
佐川町は様々な時代の地質が混在する、日本でも有数の化石の産地・佐川盆地のほぼ中央にあります。それらの化石を一堂に見る事ができるのがこの佐川地質館です。入館すると電気センサーで動くティラノサウルス(実物の3/5サイズ)がエントランスでお出迎え。館内には佐川町で採掘された化石をはじめ、国内外の化石のコレクションが多数展示されています。そしてプレート運動を解説する「動く大陸装置」や、野外展示場の洞窟など体験型の展示があり大人も子供も楽しむことができます。教育活動も熱心に行っており、町内の学校は授業で必ずここを訪れ、化石発掘体験などをします。毎年夏休みには北海道産の大きなアンモナイトをクリーニングするワークショップも行われており、とても人気でいつもすぐに定員に達してしまうそうです。営業時間は9時〜17時で、定休日は月曜日と年末年始。入館料も一般は300円、小中高生は100円と良心的な価格もうれしいところ。“地質・化石の佐川”ならではの工夫を凝らした展示で、地球と生命の歴史を様々な角度から学ぶことができます。(執筆:車田 智志乃)