11

6

たらふく秋祭り

たらふく秋祭り
秋晴れの空の下、斗賀野地区あおぞら公園で、2016たらふく秋祭りが開催されました。 前日からの準備で、公園はお祭りモード一色。開始時間前から次々と人が集まり、熱気が感じられます。 会場中央の特設ステージでは、園児さんから大人まで、さまざまなジャンルの演奏が披露され、3チームのよさこいの舞を一度に見ることができます。 ぎっしりと並んだ屋台には、高知らしく「ツガニ」をつかったツガニソーメンやおにぎり、姉妹都市の北見市常呂町から届いた新巻鮭や大きな帆立などの海の幸も並び、県外から3時間かけて買いに来た方も。 「あったかふれあいセンターとかの」内では、作品展が開かれ、絵画や書、写真など、地域の皆さんの力作が所狭しと並んでいました。 最後は、恒例のもち投げ。その時間が近づくと、櫓近くに続々と人が集まってきます。振る舞われるお餅の数は、なんと約5,000個。大迫力のもち投げに、会場は大いに盛り上がりました。(執筆:鶴見 悠子)