5

15

春の山野草 種まき講習会

春の山野草 種まき講習会
いつも募集人数をオーバーしてしまう佐川の人気企画『春の山野草 種まき講習会』が牧野公園で行なわれました。集まったのは講師の方含め総勢50名ほど。佐川町はもちろん近隣市町村、遠くは香川県からの参加者の方も。牧野博士ゆかりの植物、バイカオウレンや、春リンドウ、絶滅危惧種のオキナグサなど11種類の中から1人3種類を選び種植えを行います。もちろん種を植えた鉢は自宅に持ち帰れます。種が発芽し密集した秋口に、鉢上げ講習会、そして来春には育ったうちの幾つかの山野草を牧野公園や観光協会、ふるさと館に里帰りさせる予定です。これは佐川町が進めている「まちまるごと植物園」プロジェクトの一環で、持ち帰った種が育ち、各家庭や店先に植物が増え、街全体を植物園としてPRする試みです。参加者の方は、それぞれの花で植える土や種のまき方が異なるので、講師の方の説明に耳を傾け、芽が出るのを楽しみに発芽後の育て方などを熱心に質問されていました。(執筆:車田 智志乃)