4

8

黒岩中央保育所

黒岩中央保育所
黒岩中央保育所は、昭和28年4月に開園した佐川町立の保育所です。定員は60名ですが、現在の園児数は1~5歳児が44名、7月には0歳児も1名入園予定の、合計45名の小規模な保育園です。園長の岡崎先生は、子供達にたくさんの豊かな経験をさせてあげること、そして子供達から出てきた発見を大切に育んでいく教育を実践されています。黒岩地区は佐川の中でも自然豊かな地域ですが、それでも家庭での自然遊びの経験が昔に比べると少なくなっているなか、先生方は地域の特性を生かし、沈下橋を渡ったり、田んぼや茶畑で草花で遊んだり、虫を捕まえたり斜面を駆け上がったりと、園の周りにある自然に子ども達を触れさせる機会を多く作っています。来年2月には、佐川町地域おこし隊自伐型林業の方達と園児が地元の山から一緒に切り出した木も使った新園舎が新設予定です。(執筆:車田 智志乃)