4

1

発明ラボ着任式

発明ラボ着任式
地域おこし協力隊とは、都市圏に暮らす地域外の人材を地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図る活動のことです。佐川町の地域おこし協力隊は、自伐型林業と観光に加え、今年度から農業とものづくりが加わりました。この「ものづくり」に採用された4名が「さかわ発明ラボ」の運営メンバーになります。年度の始めの今日、役場の会議室で部署移動の管理職の役場職員の方、新規採用の方とともにスーツ姿で着任式に臨みました。緊張の面持ちの中、堀見町長から辞令書を手渡され、新たに着任した地域おこし協力隊による自伐型林業、農業、ものづくり、観光の取り組みが正式にスタートしました。(執筆:車田 智志乃)