3

30

レーザーカッター講習

レーザーカッター講習
昨日「さかわ発明ラボ」に到着したばかりのレーザーカッター。本日、トロテック・レーザー・ジャパン株式会社の担当者をお招きして、レーザーカッター講習が行われました。さかわ発明ラボには、現在3台のレーザーカッターが備えられています。今回の講習は、一番大きなSpeedy400を使って行われました。Speedy400は、加工エリア(写真の網部分)がW(幅)1000×D(深さ)610mmあり、大きな材料の彫刻やカットもできるレーザー加工機です。加工できる材料は、木材やアクリル、ガラス、紙、布等、多岐に渡ります。午前中はSpeedy400の特徴についての説明の後、イラストレーターのデータを使って初めてレーザーカッターを動かしました。午後は、機器のメンテナンス説明から、初心者向けのマンツーマン講習まで、朝9時から17時に渡り充実した講習となりました。Speedy400で最初に制作されたのは、アクリルのさかわ発明ラボが刻印されたプレート。一瞬のうちに、アクリル板に文字が刻まれ、四角にカットされました。さかわ発明ラボのオープンに向け、準備が一歩一歩進んでいます。(執筆:鶴見 悠子)