4

6

はなもりC-LOVE

はなもりC-LOVE
天気の良い水曜日の9時から12時、牧野公園では「はなもりC-LOVE(くらぶ)」の活動が行われています。はなもりC-LOVEは、上町にある牧野公園に牧野富太郎先生ゆかりの植物を植え、公園を整備し守るチームです。2010年頃から始まり、2015年にイギリス人ガーデナーのポール・スミザー氏が佐川に来町されたのをきっかけに「はなもりC-LOVE」と名前を変えました。佐川町の牧野公園リニューアル事業担当の戸梶さんの指導の元、シルバー人材センターから派遣されたメンバー、ボランティアなど、総勢約20名で活動しています。この活動により、いまでは200種を超える山野草を四季を通じて楽しむことができます。佐川町の広報誌に連載されている「ボタニカルニュースコーナー」では、はなもりC-LOVEのメンバー募集も行われています。今日の活動は、近隣の山で採取した種から発芽させた”ノダケ”をポットに移し替える作業、種まき、休憩所や歩道の草刈りなどが行なわれました。メンバーは、毎週変化する植物の成長に喜びを感じ、山野草の知識を身につけ、草花の情報交換を楽しんでいます。(執筆:車田 智志乃)